Photoshopで服の色を瞬時に変える方法

商品にカラーバリエーションがある場合、全ての色を撮影するのは面倒ですよね。
一つだけ撮影して後から色が変えられたら楽だなぁと思いませんか?
今回はPhotoshopで簡単に服の色を変える方法を書きます。

色の置き換え

色の置き換え 青いTシャツ

今回は、この爽やかな青いTシャツを情熱的な赤いTシャツに変えてみたいと思います。

どの色を置き換えるか指定する

色の置き換え 手順

イメージ>色調補正>色の置き換え から色の置き換え機能のパネルを起動させて、置き換えたい部分を指定します。
スポイトを選択した状態で、画像の置き換えたい部分をクリックします。
すると、カラーの部分が青色になります。
許容量の数値を大きくすると、細部まで選ぶことができます。
パネル中央の選択範囲を見るとTシャツの青い部分が選ばれているのがわかります。

置き換えた後の色を指定する

色の置き換え 手順

次に、置き換え後の色を指定します。
結果のカラー部分をクリックすると、色を選択するパネルが表示されます。
今回は鮮やかな赤色を選択しました。
OKボタンをクリックします。

色の置き換え 手順

色を選び終わると、自動的に数値が入力されます。
この部分の数値を変更して微調整することも可能です。

完成

色の置き換え 赤いTシャツ

青いTシャツを赤いTシャツに変えることができました!

色の置き換え ビフォーアフター

ビフォーアフターを比べてみるとこんな感じ。
エッジがやや気になりますが、Web上で使うものなら合格ラインではないでしょうか。
上の手順では省きましたが、最初の色を指定する段階で+のスポイトや-のスポイトを使って選択範囲を調整するのがきれいに仕上げるコツかなと思います。

色の置き換え 例

同様の手順でいろんな色に変更することができますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。