コピーライティング費用込のホームページ制作

ライティング作業も頑張ります。

ものすごく頭を使い、時間を使うライティング作業

ホームページに掲載する情報については多くのお客様がホントに多くの時間を費やして頂いております。
それも予定外以上の時間を費やして頂いています。
そのおかげで大体のご希望の納期に間に合わないこともしばしばです。

通常のホームページ制作では原稿はクライアント様から頂くのが普通だと思います。
事実、エクセレントの業務でもそうです。むしろ効率的で良いと思っています。

ただ、エクセレントではお客様から「お客様から原稿の元ネタ」としてお預かりして、当社でリライトさせて頂きましてホームページに掲載させて頂いております。

それはなぜか? お客様から頂いた原稿のままでは「面白くないから」です。

反応率が悪いホームページに共通する事実

お客さんが読んで面白くない

そもそも制作するホームページは誰に向けて、何を発信するものなのかを間違えているケースが多いです。 エクセレント頂く原稿内容にも「このまま掲載してください」とか「これは絶対に掲載してください」とか言われることがありますが、 その多くはオーナー様からすれば、非常に大切な内容なのですが、そのメッセージを受け取るお客様には何のメリットもない事があります。

日常の会話でも聞いてもないのに、突然、自分の武勇伝をされたり、自分のポリシーを声高に言われても困りますよね。

聞いた時に応えてくれれば聞くのに・・・・

欲しい情報を、欲しいタイミングで楽しめるように話してくれれば聞くのに・・

そのようなケースを当社が制作しるホームページ上では回避するために、当社では何度もテストして反応が高かったライティングのテンプレートに沿ってヒアリングをさせて頂き、 お客様からの原稿をリライトさせて頂きまして「見込み客が興味を持ちそうな話」に調整してホームページに反映致します。

当社からのヒアリングシートに応えるだけという手軽さが好評です

お客様は自社のサービスの強みやアピールポイントを当社からのヒアリングシートに応えるだけで、「見込み客が興味を持ちそうな話」に変換した反応率が高いライティングを施したページが出来上がります。

お客様が掲載内容に悩み、水の中に使ってまで文章校正に苦しむ必要はございません。

反応率が高くなるホームページのライティングはエクセレントにお任せください。