見込み客の心をキャッチするコピーはどう作る?

キャッチコピー制作

集客を目的とする時、絶対に無くてはならないのがキャッチコピー

どんなにがんばって時間をかけて作った文章も、必ずお客さんが見てくれるわけではありませんし、見てくれたとしても当然にみんなが共感してくれるわけではありません。
広告媒体は最初の3秒で「私はこの広告を見る価値があるか」を判断すると言われています。

たった3秒です。

世知辛い世の中です。

しかしながら、そんな世知辛い世の中でビジネスをしているので、「私はこの広告を見る価値がある」と思わせれるキャッチコピーを考えて発信して行かねばならないのがビジネスオーナーとしての宿命なのです。

我流のホームページはここで頓挫するケースが多い

どんなにきれいなホームページ。
どんなにすごいシステムを入れたホームページでも、最初の3秒で「私はこの広告を見る価値がある」と思わせ無ければ、集客効果も期待したものになりません。

逆にある程度、見栄えが悪くても、お客さんの心を「キャッチ」するための文章が生きていれば、見込み客は次の説明を見たいので、ホームページからさらに情報を得ようと先に進むことが出来ます。

ホームページからの反応が上手く行かないケースは、そのキャッチ出来る要因が分からないので、ホームページ運営を志半ばで頓挫してしまいます。

キャッチコピー作成に慣れていなくても大丈夫

エクセレントのホームページ制作では、ホームページの反応が高まるキャッチコピーをご提案させて頂きます。

あなたがキャッチコピー作成に慣れていなくても大丈夫です。
ご自身で考えていただいたキャッチコピーをこちらでリライトして調整することも可能です。

最初の3秒で「私はこの広告を見る価値がある」と思って頂けるようなキャッチコピーを提案させて頂きます。

どのような方法でキャッチコピを作るのか?

詳細な企業秘密です。
ただ、企業秘密といっても、大した秘密ではありません。
世間一般的に行われているキャッチコピーを作る基本的な作業をするだけです。

・ターゲットを明確にする
・見込み客の悩みを明確にする
・商品サービスのメリットを明確にする
・見込み客の悩みを解決する方法を明確にする

これが基本過程です。
ここから出来た言葉に対して「自己満足感」と「抽象的雰囲気」を削って、キャッチコピーを完成まで練り続けていきます。